読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽の当たる場所に

gonと申します。面白いことはありません。単なる忘備録。ただ、もしかしたら、こんな人間いるんだなーくらいに面白がってくれる人もいるかもしれません。

理想が高過ぎる件

理想が高すぎるのか。

 

他に目を向けようと、友人たちに男性を紹介してもらった。

ことごとくアウト。

いや、却下されたパターンもあるんだけど。

 

自分を棚に置いて、

 

無理。。。

 

。。。

 

いわゆる、アラフォーの壁か?

 

自分が頑張ってきた分、それなりの相手を求めるっていう、アレ。

 

でも、ワタシ。アラフォーだけど。スタイルもそれほどよくないけど、デモ、

それほど自分にも自信ないけど。

つか、あったら、ウジウジ悩んでないし。

それでも、相手に求めすぎているのか?

 

でもさ・・・。

会うの緊張して、一杯ひっかけてきました。

とか、

電話もかけてこれない、

とか、

目もあわさない。

とか・・・・。。。

 

ごめんなさい。

男気のある人がワタシ、良いです。

 

っていったら、いまどきそんなオトコいねーよ。

 

って、後ろからブったたれそうです。

 

 

たいてい、友人から紹介してもらった後、1日ほどひきこもりになります。

 

これ以上ないってくらい、なんでかわからないけど、凹みます。

 

そういや、凹んだから空間あくから、その分入ってくる余裕がある。と何かで読んだことがあります。

何のCMだったっけ?

 

 

先日、紹介してもらった帰り道に、やっぱり精神的に耐えられなくなり、

友人と夜中の酒盛り。

 

言われました。

 

「というか、もし本当にいいなって思う人だったら、態度がーとか見た目が―というのを飛び越えていいなって思うはずだし。今は彼氏とかに力注ぐって時期じゃないんじゃない?」

 

何故か納得。

 

アラフォーだけど。

大多数には、もっと頑張れって、焦った方がいいって言われるけど。

 

焦っても、こんな感じだし。

 

やりたいことやって、目の前のこと終わらせて、体調も整えて、人生を楽しむ時期なのかもしれない。

 

今まで、いっぱいがんばってきたし、必死にやってきたし。

 

いいんじゃない?

 

どう転んでも、先に進まなきゃならないときが来るし。