読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽の当たる場所に

gonと申します。面白いことはありません。単なる忘備録。ただ、もしかしたら、こんな人間いるんだなーくらいに面白がってくれる人もいるかもしれません。

危うく

危うく、
また、負のスパイラルに
ハマりそうになった。


多分、
うちの営業、

ヒトを見えないイトで
操る術を知ってる。

自分に得になるヒトをおだてる時
他のヒトを落とす発言すれば
簡単に喜ぶヒトも居る。


格好のネタは
ワタシだ。

本日も格好のターゲットだ。



まぁ、

もぅ、

どーでもいいんだけどね。


なに言っても

自分を顧みないヒトは
自分の正しさだけしか
見るコトができないから。


そのまま進んでください。



なんて。




正直いうと、
ワタシ、
会社で仕事できない方に分類されている。


デモ。
お客様問い合わせの指名は一番だし
サポート業務しながら
メルマガやLPを企画から作成までして
挙句に
チラシやマニュアルまで作って

時間ないからできません。
なんて言うヒトを横目に

ひたすらやってきた。



なんで仕事できないって
カテゴライズされるんだろう。



うん。


恐らく、

売上げの数字として
一つも形に残していないからだ。



まぁ。


売り上げあげれてないワタシ。

ケド、

客からの信頼はあるワタシ。


それでいいんじゃない?


多分、

自分自身を認めてあげれば、

他人なんてどーでもいい。





本日、
朝イチ連絡で、

社長交代連絡が裏情報で回ってきた。


まぁ、
80パーセントの社員は、
知ってたけどね。

社長本人は、知らなかったらしい。



実際、
そんなもんだ。



だから、
我が身は明日どうなるかなんて、
誰にもわからない。


でもね。

いっつも。
自分で考えて仕事してきたから。

ここじゃなくても

生きていける
自信はある。




うん。


それでいいんだと思う。