読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽の当たる場所に

gonと申します。面白いことはありません。単なる忘備録。ただ、もしかしたら、こんな人間いるんだなーくらいに面白がってくれる人もいるかもしれません。

余計な力を抜くこと

いつもお世話になっているヒトのブログで、ハッとしたことが書いてあったので、抜粋。


「街の喧騒や心ない言葉に直面して、
 
余計な力を抜いて生きること。
 
理不尽の最中にあろうと、こころは如何様にも。」


余計な力を抜いて生きること。


余計な力を抜くって、
なんとなくはわかる。




先日、
業務でちょいグレーなところがあったので、事務所にいたメンバーと相談。

他のメンバーにメールでシェア。
モチロン、「何かあったら連絡ください。」
の一文を加えて。


そしたら、ある一点について、
投げたものに対して、営業から10倍位のトゲのある返信が有り、
「あーなるほどな。」
彼はそういう考え方かって思ってたら、
相談してたスタッフがその返信の100倍くらいの勢いで(自分は悪くありませんバリの)トゲのある返信してて。


あーもーさぁ。
っとイラっとして、
思わずトゲのある返信しそうになった。


でも、ふと我にかえった。



子供か!



なんだか、非常にメンドイ。



「確かに仰ることは、その通りですが、実働スタッフでも決められないし、とはいえ、営業の方の判断というよりかは、会社としてどうしていくか、ということですので、こちらでは決められません。
まとめると・・・。」

というメールを送ってみた。



そして、グレーのまま収束。


不思議と、
ココロが

平穏でした。



きっと、
そういうことなんだと思う。



無駄に
エネルギー使わない


無駄に
悲しまない

無駄に
トゲを出さない


ココロは
自分のモノ

だから、

他人と共有しない。

寂しいけど。


オトナになるってこういうことで、


それが、


幸せを感じるための
第一歩なのかもしれないな。


なんて、ちょっと思った今日この頃でした。