読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽の当たる場所に

gonと申します。面白いことはありません。単なる忘備録。ただ、もしかしたら、こんな人間いるんだなーくらいに面白がってくれる人もいるかもしれません。

「年齢を考えろ」のトラップ

ワタクシ、37歳である。

職アリ。恋人ナシ。自活力アリ。

そんなアラフォー。
絶賛婚活中。


昨日、同僚達と飲んでて。
いわゆる恋バナになって、

私達は、(結婚に関しては)ノンビリ構えてる場合じゃないよ。

なんて、
言われた。


まぁ、そういう考え方も有るよね。


誰でもいいなら、

ってのなら、

既に結婚なり、

恋愛なり、

同棲なり、

しているだろう。

彼らは、

年齢的に選り好みしている場合ではない。

と言いたいのだろう。


さて、
質問。


カレシがいる、アナタ、

結婚しているアナタ、


100%、

幸せだと言えますか?


この人と一緒に幸せになるんだって、
思える相手、もしくはそういう可能性があるヒトと、

今でも、

一緒に居ることできていますか?



じゃぁ、どんなヒトがいいの?
どんなヒトがタイプ?



タイプ?



タイプってなんだ?

うーん。

会った瞬間の感じ。


って言ったら、


だーかーらー、そういう事言ってる場合じゃない!

と、またまた駄目出し。



うーん。
ダメか。


会った瞬間の、

ヒトの感覚。


一瞬、説明しようかと考えるけど、


あ、

無駄だ。



きっと、
理解する事は出来ない。



まぁ、
そんなこんなで
絶賛婚活中だけど。

数撃って、いろんなヒトと会って、
話して、楽しむだけでも、良いんじゃないかなー。


なんて、
そう思ってたりする。


アラフォー世代になって

周りを見渡し
自分を見直し
生活を見直したら


年齢トラップハマりがちだけど、

自分の心地いい言葉だけを
ココロに置いて
自分勝手に
気の向くままに

生きても良い年齢に
ようやく
たどり着いた


そんな風に、感じる事が出来るようになった。

f:id:nonori22:20160722075526j:image