読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽の当たる場所に

gonと申します。面白いことはありません。単なる忘備録。ただ、もしかしたら、こんな人間いるんだなーくらいに面白がってくれる人もいるかもしれません。

ストレス発散法

さて、午前中の一幕。

 

 

展示会のメンバー決めるから集まって〜という声でワサワサ集まる。

 

所属しているチームのメンバーだけ、行く人と行かない人と割り振らなければならなくなり、じゃぁどーするって。

 

 

『行けない日とかある?』

 

と聞かれたその返答に。

 

『できたら金曜日は避けてほしいです。』

 

 

と言ってみる。

 

 

 

畳み掛けるように、

「会社には来れて展示会場には来れないの?」

ニヤッと笑って、

「家からだったら、展示会場の方が違うんじゃないの?」

 

って、同じチームのコミ障2人。

 

 

流石にいらっとして、

「すみません。完全プライベートで言ったまでですので、それでしたら、気にしなくて結構です。」

 

 

と言ってみる。

 

 

ケド、だんだんイライラしてきて、

 

コーヒーがぶ飲みしても飽き足らず、

お昼を買いに行っても、収まらず、

会社同僚女子とトイレにこもり、話をする。

 

 

 

はっきりいって、マネージャーがまずアホなんじゃね?

 

出席者なんて、マネージャー同士で決めてあとはスタッフに個別にでも確認すればいいことだし。

 

ダメな日あるって聞いたからには、聞いたマネージャーがハンドリングすべきだし。

 

それに、くだらない事言いだした時にマネージャーが止めるべきだし。

 

てか、最もバカなのは、くだらんこと言う奴だし!

しかも、まじあり得ないアラフィフオトコ!

 

 

 

結論。

 

「ねーマジでバカなの?ねーバカなの?」

 

と叫んでみる。

 

 

いつものことなんだけどね。

 

 

声に出すとね。

 

意外とスッキリするんだ。

 

 

バカだから仕方がないってね。

 

 

あいつだから仕方がないってね。

 

 

笑えてくる。

 

 

あースッキリ。

 

 だって人間だもん。

嫌いな人間も関わっちゃ行けない人間もいて当然。

 

 

 

さて、

もらったマスクでカオ隠して、

頑張ろうって思った今日の午後でした。

 

 f:id:nonori22:20161107183059j:image