読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽の当たる場所に

gonと申します。面白いことはありません。単なる忘備録。ただ、もしかしたら、こんな人間いるんだなーくらいに面白がってくれる人もいるかもしれません。

なんとも言い難いクライアント

いや、クライアントの悪口じゃないですよ。

 

ワタシがクライアントを選び間違えただけです。

 

デザイン案件、12月第1週締め切りで、内容の提出期日11/30で本人から出て来ない。

1週間ほど前に「作業的に出来なくはないが、ギリギリなので期日を伸ばしてほしい」と依頼したら、クオリティよりも期日だとばっさり言われ。

3日前に、出して欲しいデータ羅列してプッシュしたにもかかわらず本人からの提出はナシ!

 

クライアントから、「自分の秘書に、本日会うので私から言っておく」と連絡あり。

(ちなみに秘書とやり取りしていたわけではなく、あくまでクライアントからのデータ待ちだった)

 

あーほーかーーー!!!

 

 

挙句に、

データ代行、一件あるんですけど。

頼めますか?

あなたが出来ないなら別のライターに振ってもらってもいい。

 

って、バカにしてるの?

 

期日過ぎてからの依頼ですか?

ライターの仕事、軽く見てます?

あなたのプライオリティは、何処にあるんですか?

 

あなた、コンサルですよね?

 

時間管理出来てるんですか?

 

 

って、、、

 

やっぱり悪口になってもうた。。。

 

 

ここまで行き着く前に何度も電話、スカイプで直接話したいと伝えているにもかかわらず。

 

一切無視。

 

自分の希望だけは、メッセンジャーで伝えてくる。

 

てか、今回も、ほぼほぼ無償案件。

 

コレ、

頭、悪いか、

よっぽど人をバカにしているかだ。

 

久しぶりに、黒くなってるワタシ。

 

 

こんなクライアントだからこそ、

コミュニケーションや、策略や戦略を勉強させてもらいましょう。

 

まずはそのクライアントの秘書に連絡。

「こちらからは連絡が取れないので、携帯に連絡いただけるように伝えてもらえませんか?」

 

さぁ、どーする?

 

 

 f:id:nonori22:20161201120245j:image