読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽の当たる場所に

gonと申します。面白いことはありません。単なる忘備録。ただ、もしかしたら、こんな人間いるんだなーくらいに面白がってくれる人もいるかもしれません。

認められたい病

今の会社に入って、仕事が出来るのが当たり前。やって当然。できて当然。

そんな空気が漂っていた。

だんだん息苦しくなっていた。

そんなとき、外部から来たコンサルに、自分が関わった広告がスゴイカッコいい!と言われた。

子供のように、嬉しかった。

アホみたいに、その広告を眺めた。

そしたら、同僚からは、誰ひとりそんなホメコトバを聞いていないことに気づいた。

それからは、「有難う」コトバを意識して言うようにした。

出来ないってコトを、言うようにした。

頑張るってことをやめた。

困ってることは大声で困ってるって言うようにした。

朝イチで話すようにした。

甘えられるヒトにはとことん甘えるようにした。

大切じゃないことはあえてスルーするようにした。

そしたら、周りのヒトもチョットづつ、感情をあらわにするようになった。

ごめんなさいも、有難うも聞くようになった。

突然、話をふられるようになった。

何故か、遠回りはするものの、意見が通るようになった。

きっとみんな認められたい病にかかっているかもしれない、ということに気付いた。