読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽の当たる場所に

gonと申します。面白いことはありません。単なる忘備録。ただ、もしかしたら、こんな人間いるんだなーくらいに面白がってくれる人もいるかもしれません。

大切なヒト

大切にしたいモノや、大切なコトや、大切なヒト。


一昨日、大切なヒト、手放した。

 

断捨離をしたからか。

 

大切な事柄が、ちょっとづつ見えてきた。

ソノヒトは、すごく大切なヒトだった。

手放せないくらい。

付き合って半年もしない内に転勤で遠距離になった。

転勤したあとしばらくは、お互いそれぞれ頑張っていてそれなりに楽しかった。

けど、その人は、大切なものがたくさんあった。

本人は気づいていないけれど、大切なものがありすぎてた。

抱えきれなくなってた。

ワタシもそれに耐えられなくなり、プレッシャーをかけた。

正直、向こうからキライって言われるようにも、無意識化で仕向けた。

デモ、手放せなかった。


それを、ようやく手放した。

 スゴく時間がかかった。

ようやく、ひとりで生きていける。

付き合い始めのころに撮ったキラキラした写真を思い出して、なんかすごく幸せだったなーなんてニヤニヤしちゃうから、きっと出会って良かったんだと思う。

幸せな思い出をありがとう。

「誰かを愛した記憶が有れば生きていける」って、小池一夫さんがツイッターでつぶやいていたけど、

全くその通りだと思う。


出会って良かった。

出会えて、良かった。


有難う。